2017年09月14日

ボートレース江戸川(9/14・木)当地通算「27優出&6V」の作間章選手に地元の“大将格”として注目

【競艇】1ヶ月10万円以上のお小遣いが稼げる予想!!


 




中学3年分の数学が面白いほど解ける65のルール [ 平山雅康 ]




ボートレース江戸川(9/14・木)

6日間の“2準優制”による
「第17回日本写真判定杯」を開催

当地通算「27優出&6V」の作間章選手に地元の“大将格”として注目が集まりますが、
同じ東京支部の荻野裕介選手&北山康介選手にも
“地元A1級”として奮闘を期待したいところです!


対する遠征勢では、断トツの江戸川実績を誇る群馬支部の橋本久和選手に加え、
伊藤啓三選手&佐々木和伸選手の“78期コンビ”も当地の安定株で、
これら選手が優出戦線に絡んでくる可能性はかなり高いと思われます。


■推奨選手(1):真庭明志
(初日:6R6号艇)

…現勝率(5月1日以降)は、出場選手中トップの「7.01」と好調。
3節前の地元・大村で優勝を飾っているし、今期は途中帰郷となった7月の若松を除くと、
全てで予選を突破。機技充実の航跡で、安定感は際立っている。
持ち味は「瞬発力」+「スピード」で、ターン勝負が利くタイプ。
よって、極端に水面が荒れると戦力がダウンしてしまうが、
程々の波なら乗りこなせる下地がある。

今節の相棒が前節V(岡田憲行)の「17号機」となれば、
“シリーズリーダー”の走りまで期待しても良さそうだ!

■推奨選手(2):柳生泰二
(初日:5R4号艇、9R1号艇)

…モーターが噴きまくるシーンは少なく、
記念レースを走ると「足負け」を感じさせる場面も見受けられるが、
ターンスピードに関しては一級品。

「捲り差し」の切れ味もさることながら、道中戦においても「全速ターン」を連発して、
猛然と追い上げてくる。

なお、当地の近2節のG1戦(61周年記念、ダイヤモンドカップ)こそ
低調機とのタッグで予選敗退に終わっているが、
波が出てもあまり苦にしないタイプ。

非力感が否めない「30号機」とのタッグではあるが、
舞台が一般戦となれば、格上の旋回力で十分に補える。

競艇!無料予想をお届け致します! 無料予想はコチラよりお申し込み下さい!(不定期予想)
※メールアドレスのみで登録可能です。





*メールアドレス


お名前(姓)














「ボートレースで儲けるためのルール」




楽天市場
「ボートレースで儲けるためのルール」



人気ブログランキングへ



投資に最低必要な数学センスはこの本のシリーズが1番です!無知では勝てませんね!


 


 












posted by 運源 at 07:14| Comment(0) | ボートレース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。