2017年10月20日

ボートレース江戸川 3日目≪9R/予選≫14:43


ボートレース江戸川

「ジャパンネット銀行賞」
3日目


勝負レース!

≪9R/予選≫14:43

(上げ潮:強い)

1号艇:岡谷健吾
2号艇:樋口範政
3号艇:河上年昭
4号艇:山下流心
5号艇:松尾宣邦
6号艇:澤崎雄哉

■1枠の岡谷にとって、ここは一日早い勝負駆けとなるが、
「乗り心地は悪くないし、足も勝率(21.6%)以上は十分あります」と機力的に中堅はクリア。
この逃げを信頼して、一番差しの樋口と、粘りある松尾へ2点。

【2連単】

 1 −2
 1 −5
1−3−5 1−3−2 1−2−5 1−2−3 1−5−2
1−5−3 2−1−5 2−1−3



  本日のレース展望!


昨日の2日目は、ホーム「向かい風」に対して、前半戦は「下げ潮」で良コンディションだったが、逆目となる「上げ潮」が入った6R以降は、やや波立つ水面に。さらに「うねり」が強まった9R以降は、安定板が装着された。

その2日目は、前半と後半でレース形態もガラリと変化。7Rまでは外枠勢(5号艇&6号艇)が計「5勝」と“ダッシュ天国”で好配当が続出したが、水面が荒れ気味となった8R以降は、インが「5連勝」でコース有利にレースを進めた。

なお、本日の3日目も「向かい風」が吹く見込みだが、昨日と比べて風速は多少強まりそう。よって、「下げ潮」で好水面が望める前半戦は中外コースからの「捲り」が利きそうだが、「上げ潮」が強まる後半戦(おそらく8R以降)は波立つ水面になる可能性があり、「逃げ」と「差し」が有利になりそうだ。

さて、2日目を終えて、“オール2連対”を継続しているのは、地元の村田敦(1着・2着・1着)の他、川尻泰輔(1着・2着・1着)、平野和明(1着・2着・2着)、山口高志(2着・2着・2着)の4人。


posted by 運源 at 13:35| Comment(0) | ボートレース江戸川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。