2017年12月21日

桐生の実戦パワー強烈で差し切りも五分。

SG第32回グランプリ/グランプリシリーズ

12/21(木)

開門時間12/20(水)〜12/24(日)9:30


レース展望

いよいよトライアル2ndに突入。3日目から5日目までの3日間、
「最強を決める 水上の頂上決戦」を目指し、白熱の得点争いが繰り広げられる。

好枠を占める賞金ベスト6に対し、トライアル1st突破の6選手が挑戦する形だが、やはり石野貴之、峰竜太の1枠二人がレースを引っ張る。

シリーズの2日目ハイライトは今村豊の連勝。5コース、2コースからまくり急襲し、全盛時を彷彿させるスピード戦に拍手喝采。



「11Rグランプリトライアル2nd」出走表

電投締切/15:50

[1]石野 貴之 A1
[2]桐生 順平 A1
[3]井口 佳典 A1
[4]毒島  誠 A1
[5]松井  繁 A1
[6]森高 一真 A1
※[ ]は枠番です。

引いては行けない7号機と言っていた石野だが意外にも「良くなった」と。
インしっかり踏み込む。
桐生の実戦パワー強烈で差し切りも五分。
井口も仕掛ける。

1−5 1−6 5−1 6−1 3−1 1−3

「12Rグランプリトライアル2nd」出走表■
電投締切/16:34

[1]峰  竜太 A1
[2]白井 英治 A1
[3]寺田  祥 A1
[4]菊地 孝平 A1
[5]茅原 悠紀 A1
[6]原田 幸哉 A1
※[ ]は枠番です。

峰が強烈な展示タイムをマークして余裕しゃくしゃく。
しかし、Cカドに菊地がいて、早い仕掛けが必要。
その菊地はトップ級の実戦足。
白井もターン足上々。

4−5 5−4 1−4 1−2 2−1



posted by 運源 at 07:10| Comment(0) | ボートレース住之江 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。