2017年12月22日

会心のイン速攻を決めた峰竜太がまず勝利。 「11Rグランプリトライアル2nd」出走表■

SG第32回グランプリ/グランプリシリーズ


12/21(木)

グランプリ独特の緊張感の中、
豪快な3コースまくりを決めた井口佳典と、
会心のイン速攻を決めた峰竜太がまず勝利。

最強を決める頂上決戦へ、大きく前進した。
トライアル2ndの2日目、1枠を引いたのは毒島誠と桐生順平で、この二人にも流れが来ている。
また、井口は2枠、峰は3枠とこちらも加速モード。

一方、シリーズは準優得点日。得点トップは田中信一郎、そして2位が湯川浩司と、地元大阪勢が頑張っている。



「11Rグランプリトライアル2nd」出走表■

[1]毒島  誠 A1
[2]井口 佳典 A1
[3]茅原 悠紀 A1
[4]寺田  祥 A1
[5]原田 幸哉 A1
[6]石野 貴之 A1
※[ ]は枠番です。

毒島は抜群の足ではないが、バランスの取れた足。
インなら快Sがある。Aコースの井口が再度強攻スタイルか。
これを見て寺田、茅原の自在さばき接戦。


1−5 1−6




「12Rグランプリトライアル2nd」出走表■

電投締切/16:34
[1]桐生 順平 A1
[2]白井 英治 A1
[3]峰  竜太 A1
[4]松井  繁 A1
[5]森高 一真 A1
[6]菊地 孝平 A1
※[ ]は枠番です。

明らかに11Rより濃い組み合わせ。それでも桐生はイン先制の足がある。

白井はまた2枠で、持ち味を出せるかどうか。Bコースから峰が豪快にさばく!

1−2 1−3 2−1 3−2


posted by 運源 at 14:45| Comment(0) | ボートレース住之江 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。