2017年12月23日

SG第32回グランプリ/グランプリシリーズ 桐生、井口、毒島、峰はほぼ安全圏かも知れない。

SG第32回グランプリ/グランプリシリーズ
23(土)

開門時間12/20(水)〜12/24(日)9:30


2nd2日目で勝利したのは、ともに1枠の毒島誠と桐生順平だったが、2着が石野貴之、菊地孝平と6枠が絡み、好配当となった。

本日5日目(2nd3日目)はいよいよ予選ラストとなるが、例年のボーダーである21点を基準にすると、桐生、井口、毒島、峰はほぼ安全圏かも知れない。

シリーズは本日準優戦。得点トップは新田雄史でVロードまっしぐら。2位田中信一郎、3位湯川浩司と大阪勢も頑張っている。


「11Rグランプリトライアル2nd」出走表■

電投締切/15:50

[1]峰  竜太 A1
[2]菊地 孝平 A1
[3]毒島  誠 A1
[4]井口 佳典 A1
[5]原田 幸哉 A1
[6]白井 英治 A1
※[ ]は枠番です。

峰が再度の1枠。これはもう信頼するしかないが、菊地、井口と強S一発があり、
しっかり踏み込む必要がある。
特に菊地はトップ級の足色。井口も単級評価。

1−2 2−1 1−3 3−1



「12Rグランプリトライアル2nd」出走表■

電投締切/16:34
[1]桐生 順平 A1
[2]石野 貴之 A1
[3]寺田  祥 A1
[4]森高 一真 A1
[5]茅原 悠紀 A1
[6]松井  繁 A1
※[ ]は枠番です。

桐生は2連続1枠と大きな流れが来ている。
ここを逃げれば決定戦の1枠が手に入る。
石野はようやくパワーアップ。苦手なAコース克服へ。寺田以下は接戦。

4−5 6−4 4−6



posted by 運源 at 13:43| Comment(0) | ボートレース住之江 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。