2018年01月02日

住之江ボートレース王将戦は1月2日から1月8日までの7日間開催。

王将戦は1月2日から1月8日までの7日間開催。

住之江ボートレース

第56回全大阪王将戦

1/2(火)


開門時間10:00



今年の王将戦は1月2日から1月8日までの7日間開催。
長丁場だが、初日、2日目にWドリーム戦。さらに準々優システムを採用。

つまり、予選は4日間で5日目が24名による準々優、6日目が12名による準優戦、そして最終日が優勝戦となる。

準々優、準優とも3着に入れば次のステップに進める方式で、3連単が大いに盛り上がる。初日ドリームはイン松井に対して、西村−太田のダッシュ連動。1億円機の太田に注目か。


「5R住之江ファイブ」出走表

電投締切/12:43

[1]山崎  郡 A1
[2]井手 良太 B1
[3]土井 祥伍 B1
[4]佐々木 翔斗 B1
[5]大山 大我 B2
[6]向  達哉 A2
※[ ]は枠番です。

「ずっとワースト機を引いている」と嘆いていた山崎がエース12号機。
しかもインが強い住之江ファイブで1枠と快勝の条件は揃った。向は前づけが第一条件か。

1−2 1−6 1−3

1−234−6

「12R王将ドリーム」出走表

電投締切/16:29

[1]松井  繁 A1
[2]湯川 浩司 A1
[3]渡邊 雄一郎 A1
[4]西村 拓也 A1
[5]太田 和美 A2
[6]木下 翔太 A1
※[ ]は枠番です。

松井はもうひとつ力感を欠いたが、ここまでたっぷり時間がある。
太田が1億円機を引いてさすがに力強い動き。西村のカド戦注目。
湯川は時間がかかりそう。

1−5 1−3 1−2 1−4

1−流しー5 


posted by 運源 at 10:59| Comment(0) | ボートレース住之江 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。