2015年05月01日

児島ボートレース 第31回鷲羽杯 12R 吉田拓郎の逃げが本命



児島ボートレース 第31回鷲羽杯 

12R 吉田拡郎の逃げが本命


吉田拡郎は第7Rが2号艇、第12Rは1号艇の絶好枠!

エンジン勝率以上の足に仕上げている吉田がインから先制一気。3コースの山本が外マイで追走。

深川が差し。荒井がまくり差し。柏野と川下も連圏内の足




吉田 拡郎:後半はペラで乗りやすくなったが足の差が出た。
深川 和仁:足は気になるところがない。伸びは相当いい気がする。
山本 修一:ペラは前回のまま。久々に前検から乗りやすかった。このまま。
荒井 輝年:乗り心地も足も普通。目立つ部分はない。ペラを少しずつ調整。
柏野 幸二:出力低減型は初めて。レース毎に探りながら調整している。
川下 晃司:前半競った感じも良かったし足はいい。合えばもっと良くなる。

本命 1−235−流し

3−1−5 5−1−3 5−3−1
posted by 運源 at 15:49| Comment(0) | 児島ボートレース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。